ブループロトコルCβ 感想

4/23~27にかけて行われたブループロトコルCβに参加しました。

◆ブルプロとは

バンダイナムコが制作中の“国産”インターネットヲタクゲーム

◆ブルプロのストーリー

飛ばしました^^;

友人曰く、クロノ・トリガー。でも俺クロノトリガーやってねえわ。

◆使用クラスと各クラスの雑感

β時点でクラスはイージスファイター(盾持ち)、ツインストライカー(斧版キリト)、ブラストアーチャー(回復持ち弓)、スペルキャスター(攻撃特化魔法使い)の4職。

主にイージスファイターを使用。レベルキャップの35まで上げ、装備も突き詰めてはいないが武器と防具に関しては一応最高性能の物を製作した。一応その後にスペルキャスターも少しやったが、途中でイライラしてきて辞めた。

ブルプロにおける防具、インナーイマジン

・イージスファイター

無難に強い。一番硬いこともあり、PTでもソロでも非常に快適。まず死なない。

ボスだろうがスタンさせられるのが強力。範囲攻撃でヘイトを稼ぐことが出来るが、正直タウント効果に関しては機能しているのかどうかイマイチ実感を得られなかった。

盾のガード性能は非常に高く、ガードゲージさえあればほとんどの攻撃を容易に防御可能。ボスが何秒もグルグル回転してくるダルい攻撃をガードカウンターすることで強制的に中断することが出来る。自分でやっている時は何も思わなかったが、他のジョブをやっている時にこれを盾役がしてくれないと面倒。

一方火力に関しては他のジョブと比べればやや落ちるだろう。

・ツインストライカー

ソロ性能は一番高そう。序盤から強そうだった。

・ブラストアーチャー

敵を一箇所に纏めるUltスキルが非常に強力。また唯一スキルで範囲大回復スキルを持つ。

・スペルキャスター

イージスファイターのレベルを上げた後、Lv25くらいまでやった。序盤はイマイチな感じだったが、上級IDくらいから範囲火力が露骨に高いな、と感じてくる。

スキルのCDが存在せず、MPを消費すれば同じスキルを連打出来るのでゲームプレイがかなり単調だなと感じた。単体のファイア、範囲の氷塊降らし以外使う気がしなかった。右クリックでMPを貯めることが出来るので、魔法撃つ→右クリック、の繰り返しで正直面白くなかった。柔らかいこともあり、PTメンバーがゲーム下手くそだと普通にやっててイライラした。

◆良かった点

・グラが良い

特に街の作り込みはすごい
夜になると雰囲気も一変
僕のキャラです

美麗なグラフィック、可愛いキャラクター。インターネットゲーミングヲタクにとってこれ以上ない+要素。

・横殴りに寛容

一度でもモブを殴れば経験値・ドロップ品の権利を得られるので狩場での譲り合い精神が生じる余地があり良い。フィールドでの助け合い精神みたいのもあり、少しほっこりした。

・IDクリアした後が面白い

リザルト画面でPTメンバーがポーズしたり笑顔で拍手してくれる。次の瞬間には真顔に戻ってワープして街に帰っていくのがめちゃくちゃ面白い。

◆悪かった点

多すぎて全てを覚えていない。

・謎の鑑定システム、少なすぎるインベントリ、何故か場所を取る回復薬

フィールドでドロップしたアイテムは未鑑定の品としてバッグに入る。そして必ずバッグを1枠使用する。例えばゴブリンを倒して拾ったアイテムは“ゴブリンの落とし物”、収集した鉱石素材は“未鑑定の鉱石”といった風に30個までバッグに入れることが出来る。そして街に帰った際に全てが自動で鑑定され、そこでようやく“ゴブリンの爪”だとか“ゴブリンのたてがみ”だとか、“鉄鉱石”のように素材として確定するのだが・・・

装備1つ作るのに特定素材を40個とか50個とか要求されます。そしてアイテムの所持数は30個が上限、しかもきちんと目的の素材を得られたかどうかは街に帰るまではわからない・・・、後述しますが移動にもかなりストレスを抱えているゲームなので、装備1つ作るために街と特定ポイントを何往復もする作業感・徒労感がひどい。

そして回復薬が何故かスタックしない斬新すぎるゲームシステム。バイオハザードじゃないんだからさ・・・回復薬を5個持っていけば、持てる素材は25個ということになる。

・移動がダルい

すごいいっぱいモブが絡んでくる。しかもタゲられたら逃げ切ることは困難なスピードでかなりの距離を追いかけてくる。1体引っ掛けるとやたらと周りの敵も連鎖して追いかけてくる雰囲気があった。HPの自動回復が存在しない+回復薬を持つと邪魔+回復スキルが限られている、という仕様も加え、フィールドには柔らかい遠距離職が死にかけ、もしくは死体でそこら中で見かけられた(まあこれはMMOらしくて面白いが

そして敵のリポップがやたらと早いので敵を引っ掛ける→逃げる→追いつかれて止む無く複数体と戦闘→1体ずつ倒している間に倒したモブが復活してまた襲ってくる、ということがよくある。弓と魔職がよく死んでた。さすがに死ぬかな・・・こりゃ・・・

ちなみにαテストの時よりマシになっている(らしい)

ある程度ストーリーを進行させるとマウントを入手できるが、使っている間にマウントのスタミナが無くなっていき、0になると一度街に帰るまで使えなくなるw 使っていない間に自然回復なども存在せず、30秒くらい乗ってるとMAXから0になる。つまり、はっきりいって全然使えない。

拠点の街にはやたらとワープポイントが設置されているが、他のワープポイントの数が少なすぎるので結局歩いて移動しないといけない時間が長い。

・採取がダルい

基本的に素材採取は植物・鉱石の2種類であるのだが・・・採取ポイントを見ても実際に植物、鉱石どちらが採取出来るのか非常に分かりづらい。草の上にあるポイントだからこれは植物だろうな・・・と思って採取すると、なんか見にくい石がポツンと置いてあって、これは鉱石でした~wみたいなパターンがよくある。逆も然り。

前述の鑑定システムのせいで自分が今獲得した素材が何なのかは街に帰るまでわからず、採取ポイントは何故か街に帰還しないと復活しないので、どのポイントから何の素材を得れるのかがまったくわからない。結局そこら中の採取ポイントを取れるだけ取って帰還してまた走って・・・の繰り返しになり、とてもダルい

・崖から落ちる

崖から落ちると死ぬ。モブは落ちない。モブに吹き飛ばされて崖に落ちると当然死ぬ。この仕様いる?w

ブルプロにおける東尋坊

フィールドのNMがプレイヤーの攻撃でノックバックし続けて崖際まで運ばれ、崖へと飛び出す人多数。

・謎なマッチングシステム

6人でIDに入るわけだが、6人中1人が申請を途中で辞退すると何故か他の5人は全員申請しなおしになる。

・メモリの使用率が異常

街にいると際限なくメモリの使用率が上がっていき、メモリ99%使用中になることがある。

・採取クエストのバグ

採取クエストを受けた際に獲得できるようになる採取用アイテムが特定条件下(おそらくインベントリが埋まると)で手に入らなくなる(ことがある)。クエストを破棄して受け直すことでしか解決しなかった。しかも採取の要求数が元々多いので(数十回の採取を要求してくる)、ただただダルい。エムオウ鉱石、お前のことだぞ。

・スキルのカスタマイズ性が低い

スキルポイントの恩恵が薄い

そもそもスキルの数が少ない上にアビリティは3つしかセット出来ないのでポイントがあっても(どうせセット出来ないので)使う価値がない。

タクティカルスキルのα、β派生をわざわざアビリティ欄にセットしないといけないのって必要でしたか?

・装備のLv制限がいらない

武器にしろ防具(インナーイマジン)にしろ、装備レベル1の段階では強さは初期装備とほぼ変わらず、強化上限が高いことが優位な点となっている。

何故か職業のレベルよりも高い強化レベルの装備は装備できない。強化値によって攻撃力が大きく変わる武器はともかく、インナーイマジンによるステータスアップはそこまで大きくないので、装備させてくれてもよくないか…?IDへの参加もキャラクターの強さ(バトルレベル)を基準に申請が可能となるので、今まで使えていた装備が使えなくなるのはストレス。

・巨竜の爪痕(自由探索)がゴミ

まず現地まで遠すぎる。最寄りのワープポイントからスタミナ全部使ったマウントでも距離全然足りない。

最高性能の装備の要求素材が採取にしろモブ素材にしろ大体このマップに集中しており、しかも何故かその素材を落とすモブが1体しか存在しないので一生湧き待ちすることになる。

・IDの仕様

道中のモブが何もドロップしないので狩る理由が存在しない。道を塞いでいるエリアボスだけ倒して後は最深部のボスだけ倒すのが最も効率的。

2日目の時点で、上級IDくらいから野良マッチングでもボスダッシュが当然という雰囲気があった。3日目だとキャスターのレベル上げをしていたのだが、低級IDですら皆走っていた。かと思ったらエリアボスの場所で今までトレインしてきたモブ全部狩り始めて、雑魚がめちゃくちゃ絡んできてクッソだるかった。本質を理解せずに上辺だけ真似するのやめてくんねーか。

あとIDのマップが見れないのただ不便なだけ。

・PTvsPTとは

開発によるとプレイヤーのPT vs モブのPT がコンセプトらしく、モブは遠距離職を狙ってきたり、盾の後ろに魔法使いが隠れたりするようになっている(らしい)、とテスト終了後に知った。

え、そうだったの?ぶっちゃけ戦闘は超ヌルゲー。適当にスキルポチポチ、通常攻撃連打で負けません。戦闘そのものは正直あまり面白くない。

・PTメンバーと合流しにくい

フィールドで一緒に活動しにくい。

・属性の意味がわからない

たまーにボスが属性爆発して大ダメージ!が入っているだけで何の説明もされていないし、意図的に狙えるかどうかも不明。いりますこれ?

・PTメンバー多すぎ

6人もいらなくね?他人のメテオで敵のモーション見えなくなったりしてエフェクト切らないと不快。ただし消すと他の人が出してくれるヒールがみれないw

・露骨な課金への布石

インベントリが少ないとか、マウントがゴミとか、鑑定周りとか、どうせ課金で解決なんだろうなあ・・・と魂胆が透けるというか、露骨な課金誘導に感じられて印象が悪い。

◆総評

グラ以外に問題点が多すぎるゲーム。とはいえつまらないというわけではなく、皆でワイワイやる分にはそれなりに楽しめた。4日しかないハレの日だったからかもしれんが…

細かい問題点を改善していけば良ゲーになりうる。国産ネトゲというだけで貴重だし。

今の所、戦闘して装備を作るしかコンテンツがないので、生活系コンテンツを実装すれば可愛いキャラでゆるく遊べるゲームとして指示を得られそう。

Cβから大きく仕様が変わることはおそらくないので、不満点の改善にあまり期待はできなさそうのが正直な気持ちである。夏頃にはOβ、正式の流れが来るんじゃないだろうか。仕様が大きく変わらないならずっとID行くのがレベリングとしてはベストだと思います。

国内ネトゲが現在FF14の一強状態なので一石投じてもらいたい。FF14て半年に1回のレイドクリアしたらもういいんだよな・・・

ゲーム

Posted by コル