ライザのアトリエ感想

太ももがやべえゲーム、ライザのアトリエをクリア。


Steamでセールしていたので何となく購入した。5000円程だったか。

アトリエシリーズの経験がアーランド系しかないので他作品との比較はあまりわからないのだが、今作の大きな特徴は
・時間無制限
他のシリーズ作品では3年で何々しろ、みたいな大目標が存在し、タイムリミットが存在するゲームだったが、今作ではそれが存在しない。時間的制約がないので、好きな時に好きなことをしてればいい。
正直ゲーム自体が少し初心者には取っ付きにくいシステムなので、あまり経験がない身としてはのんびりやれるのは助かった。
一方で制約がある中で効率良く行動することのシュミレーション的面白さというものはなくなっている。

・アクティブタイムバトル
コマンド選択中も基本的にタイムラインが流れ続ける戦闘システム。
戦闘中の選択肢は少なく、何をするか悩んだりすることはほぼないので難しくはない。

・消費アイテムを消費せずに使える
爆弾や回復アイテムなど、錬金で製作したアイテムをCCポイントなるものを使うことでアイテムを消費せずに使用可能。CCポイントは拠点に戻ったり休息を取ることで全回復する。戦闘中に回復する手段もある。

この3点だろうか。全体的にかなり取っつきやすい作品だな、という印象。

シナリオコンセプトとしては “田舎の一夏の冒険”的な感じ。サマーポケットみたいだあ・・・
全体的にさっぱりと纏まっていた。少しあっさりしすぎてる感はあったが。
今作のシナリオ担当が高橋弥七郎先生らしいけど、カナエの星の続編はまだですかね・・・?もう5年近く待ってるんですが。

全体的にここがやべ~よって思うような点もなくまあ、良作なのではないでしょうか。
クリア所要時間が25時間だったので、値段の割に少々ボリューム不足感はある。が、クリア後のアイテム錬成やらで遊ぼうと思えば結構色々出来るゲーム、というかアトリエシリーズはそっちがメインだと思うのでこんなもんか、という気持ちも。
70~80時間級のストーリーやられても疲れるし。

気になる点としては、戦闘がかなり大味なバランスだとは感じた。
ブレイクゲージがあり、ダメージを与えることでゲージを削りとれば敵がブレイクしてチャンスになる。
一定のHPを削ると敵は攻撃の構えを取って強力な攻撃を繰り出してくるので、それを防ぐためにブレイクしなければならない。ボス級の敵が強攻撃してくると普通にPTほぼ全滅状態になったりしたので、とにかく敵に行動させずに殴りまくって、殺られる前に殺れ的なバランス。スターオーシャン2とか閃の軌跡3の戦闘バランスに近い。
ヲタクなのでPT編成は萌え萌えな女の子3人PTでした。多分女の子強いよこのゲーム。

BGMはあまり印象に残らなかった。

主人公続投!のまま続編の製作も発表されていますし、太ももの力で結構売上伸ばしたんだろうなあ。
次回作も値引きされたら買ってもいいかなあ、くらいの気持ち。


ゲーム

Posted by コル