コロナ陽性になった

2022年10月30日雑記

経過、随時更新。

◇ワクチンについて
今年頭くらいに3回目接種済。
4回目の案内が来ていたのだが、職場での接種予約が終わった次の日に4回目接種券が郵送されてきたのでアホらしくなって4回目は未接種。話聞く感じ、4回目接種していない人は周囲に結構多い。
抗体が半年くらいで弱くなっていくみたいな話を聞いたし、将来的には5回目、6回目とか言い始めるのだと思っている。

◇経過
◆10/19
以前研修したA病院から会食の誘いがあり、会食。

◆10/20
会食で同席してた同僚が38.5℃の発熱。コロナ抗原は陰性。どう見ても怪しいしPCRまでやんないの?と聞いたが、A病院(彼は現在進行系でA病院にて研修中)のプロトコルではPCRはやらずに自宅待機ということになる。もし彼がコロナ陽性だったら濃厚接触者扱いになって休めたのだが・・・
おそらく検査深掘りしてコロナということがわかったら病院の稼働に影響が出るからやらないんだろうな、と勝手に予想した。医師がかなりの数いる大きめの病院ならともかく、A病院は1日で医師3~4人程度で外来から入院までこなしている規模なので、1人でも常勤の医師が数日休むとなると打撃を受ける、そんな感じなのだろうか。

◆10/21
夕方頃から咽頭部に違和感。もしや・・・?

◆10/22
起床後から全身倦怠感・筋肉痛・頭痛・咳嗽あり。最大で39℃程の発熱。自分は平熱35℃台なので結構高熱が出てた。市販のイブプロフェンで対応するがあまり解熱した印象はなし。絶対コロナだろと思う。逆にコロナであってくれと願い始める。1週間は休めるので。とにかく体が熱いのでまあまあしんどかった。

力が目覚めそうだった

◆10/23
全身倦怠感は改善するが、咽頭痛が発生、咳の頻度がかなり増える。発熱は37~38.2℃くらい。発熱外来受診したところコロナ抗原陽性の診断。全身倦怠感は無くなったので昨日に比べると相当楽になったが、喉はそれなりに痛い。ただ食事困難とかいうレベルまではなし。鼻詰まりが酷くてあまり寝る気になれなかった。処方されたフェキソフェナジン、トランサミン、カルボシステイン、フスタゾール内服するが、正直あまり効いている感じがしない・・・
自分がコロナ検査とかしてた時は陽性が出たら保健所から連絡が来てたはずなのだが、もうそれはなくなって、自分でフォームに登録する形になっていた。今年の夏前くらいから全国的に患者が増えすぎて、流石にアホくさいと思ったのだろうか。

◆10/24
起床後、37.6℃。咽頭痛・鼻詰まりは変わらず。咳は治まってきたか?

◆10/25
起床後、36.5℃。咽頭痛と鼻詰まりは変わらずある。早く治まってくれんかなあ。体重測ったら結構減ってた。やっぱ体温を2~3℃1日中上げるのってそれなりにエネルギー使うんだろうか。
夕方くらいから咽頭痛も治まってきた。咳はまだ続く。

◆10/26
起床後、35.8℃。咽頭痛もほぼ消失。咳はあるが概ね平常運転に戻ったか。
体調しんどいとかはまったくないのだが、鼻水、それによる咳は時折残ってる感じがまだある(10/30)。これに関してはコロナというより鼻炎とかそっちの方もありうるので何とも言えない感じだ。




雑記

Posted by コル