“DARK SOULS3” 感想

フロムソフトウェアのゲームをプレイしたのは初めて。
“ソウルライク”と呼ばれる1ジャンルを確立した一連の作品群の最終作。
3年程前にSteamセール時に購入していたが、何となくやる気が出ずに序盤で放置していた。

クリア時間:約17時間
手間取るようなら見ようかと思っていたが、結果的に攻略情報は見ていない。
DLCはなし。NPCイベントはまったくやっていない。
NPCイベントがかなり複雑で、それらをこなすならもっとかかるだろう。
まだ倒していないボスもいるようなので、本当に最低限だけやったような感じ。

評価:とても良い
全体的に高レベルで纏まっており、アクションゲームが好きならば、セール中にとりあえず買っておいていい作品だと感じた。

■ストーリー
“薪の王”を殺して火を継ごう

正直、意味わかりませんでした。

■感想
“高難易度”とか“死にゲー”みたいに言われている印象が強いが、個人的にはレア社のゲームとかロックマンゼロとかのほうが難しいと感じた。

“騎士”を選択し、ステータスは技量を中心に振り、鋭利派生の直剣を使用。
技量に振った理由は技量が一番ヲタクっぽいステータスだから。
基本的に盾を構えて敵の背面の方へ周り込むような立ち回りでプレイ。

各ボスの感想
大体どのボスも20分くらいで撃破していると思う。
グンダ・・・チュートリアル。2トライ程
ボルド・・・チュートリアル。2トライ程
大樹・・・周囲に酸?を撒かれると何も出来なくなり、だるかった。10トライくらいはしたと思う
古老・・・とりあえず近づけば勝てる。1トライ
主教・・・広範囲を攻撃できる武器なら楽なのだろう。3トライ程
監視者・・・全体的に早く、回復の猶予が作れず苦戦した。15トライくらいはしたんじゃないか。
覇王・・・実質イベントボス。3トライ程
巨人・・・実質イベントボス。2トライ
法王・・・法王の癖に剣で戦ってくる武闘派。行動がわかりやすい分身後の方が楽な気がする。6トライ程
エルドリッチ・・・よくわからんが近づいて後ろの方斬ってればいい。3トライ程
老王・・・全体的に大振りだが魔法連発されるとだるい。5トライ程
踊り子・・・攻撃後の隙が長い。1トライ
妖王・・・ティガレックスと戦っている感覚。6トライ程
英雄グンダ・・・隙が無く、強い。パリィを試した途端に余裕を持って勝てた。6トライ程
鎧・・・噛み合ったのかどうかわからないが、無被弾で倒した。1トライ
王子・・・遠距離ワープが連打されるとだるい。6トライ程
ラスボス・・・魔法モードがカモ。第2形態の方が楽。6トライ程

◇good
・プレイスタイルの多様性
様々な武器や防具、魔法、アイテムがあり、ステータスとの組み合わせでプレイスタイルが非常に多様。
レベルを上げるタイミングが任意なので、レベル上げをしない縛りプレイのようなスタイルも容易に実現可能で、遊びの幅が広い。
簡単なゲームではないが、レベル上げや相手に対応した装備の使い分けなどを行うことで大幅に難易度を下げることが可能だろう。

・世界観
ボスやNPC、フィールド各々は個性的だが、これがダークソウル3や!という1つの作品として纏まりを感じた。

・レベルデザインが良い
中盤以降敵が強くなっていくが、こちらも同様に強くなっていくのでバランスが取れていると感じた。
上手いプレイヤーであれば初期装備初期ステータスでもクリア可能だろうし、アクションが難しいと感じたならステータスを上げたり相性の良さそうな武器を試したりと工夫の余地が大いにあるのも良い。

◇bad
ここが明確に悪い!というつもりはないが、個人的に気になった点は結構あった。

・全体的に説明不足
ステータスや装備の補正、属性や状態異常などのシステムについてゲーム中で説明がまったくされず、全体的にわかりにくい作品となっている。
ヒルが噛み付いてるとか、指摘されないと一生気付かなかった。

・ボスの再挑戦が面倒
ショートカットなどが必ず用意されており配慮は感じるが、死んでからボスまで走る時間は、ただただ面倒だった。
ボスを倒した場所に篝火が必ず出現するなら、それ無くしてボス部屋の直前にあっても良いんじゃないか、という気持ちが強い。

・全体的にゴリ押し気味
ある程度スタミナが確保できる中盤以降くらいから、雑魚戦では無理やり武器を振って敵を怯ませてラッシュをする戦法が防御・回避主体の立ち回りよりも優れていると感じられ、若干バランスが悪いと感じた。

・道中の音楽がなくて寂しい
道中無音だからこそボス戦の音楽が目立つとか、このゲームはそういうもんなんだよ!と言われれば反論の仕様もないのだが、道中の音楽が無いのは寂しいな、と感じた。

■総評
探索アクションゲームとして全体的にかなり高いレベルで纏まっており、高評価。
今作がシリーズ初プレイだったため、ソウルシリーズの文脈といったものはまったくわからなかったが、シリーズ経験者ならばもっと感動出来るような箇所があったのだろう。

Steamセール時は大抵大きな割引がされている印象なので、アクションゲームが好きな人はとりあえず買っておいて損は無いはず。

ゲーム

Posted by コル