“魔王学院の不適合者” 感想

夏アニメの “魔王学院の不適合者~史上最強魔王の始祖、転生して子孫達の学校へ通う~” を見終えた。

なろう作品で、現在は電撃文庫から出版されているようだ。
なろうには詳しくないので原作は未読なのだが、日本ラノベ界を牛耳っている“キリト君”、“お兄様”と並んで、最強は誰だ?なんてキャンペーンも行われており、おそらく結構な人気作品なのだろう。

制作はSILVER LINK、監督は大沼心。
SILVER LINK×大沼心ということで見る前からクオリティ高めな作品だろうな、とは思っていた。

評価:とても良い
笑顔になれるアニメ。

全体の感想としては、中盤の “魔剣大会編” はちょっと微妙だったが、1話の掴みと、終盤の“勇者学院編”が面白かったので高評価。

勇者学院編はどう見ても小物っぽいキャラがいっぱい出てきて笑顔になる。
何を基準に序列を決めているか知らないが(多分強さだろうけど)、学園で序列があるということで石鹸アニメの匂いも感じられる。

“アノス様応援歌” なるものが合唱されるのもなかなかクレイジーで良かった。周りの皆がワッショイしてくれる作品は星の数ほどあるだろうが、応援歌を歌ってくれるのは初めて見た。なかなか出来ることじゃないよ。

主人公のアノス様も、魔族の王、を通り越して万人に対する神の愛を持ってんじゃないのか、ってくらい懐が深そうな感じで結構新鮮だった。
綺麗に一連の話が終わった気がするんだけど、ここからどう話続けるんだろう・・・

■総評
SILVER LINK×大沼心で全体的に高いクオリティ。
なろう系だが、石鹸の文脈もどこか感じさせる。
俺つえー系だが、新鮮な面もある。
見てて笑顔になる。

とても楽しめたが、正直な所、キリト君やお兄様と張り合うにはまだ不足している、と感じた。
この2人の壁を超えることは容易ではないだろう。

■おまけ
本作が気に入った人は、同様にSILVER LINK×大沼心の“落第騎士の英雄譚”を視聴しましょう。ガチ名作です。
間違って“学戦都市アスタリスク”の方を視聴しないように。

SILVER LINK作品では“武装少女マキャヴェリズム”も視聴推奨。
大沼心作品だと“ef”もかなり良かった。

アニメ

Posted by コル