劇場版Fate/stay night Heaven’s feel三部作感想

2020年8月25日

桜ルートの劇場版3部作の最終部を見てきました。3作全て劇場で見てます。
結論からいうと最高でしたので原作プレイ者は見るべきですね。
一応注意しておきますが、もう15年ほど前の作品なので特にネタバレには配慮していません。

■映画自体の感想
原作(当時中学生だったのでPS2版だが)をプレイしたのがもう13年くらい前なので明確に覚えているわけじゃないんですが、桜ルートの戦闘的な盛り上がりポイントって言峰との共闘、キリエ・エレイソン、ナインライブス、VS黒セイバー、ラストのタイマンと最後に詰め込まれており、その全てが今回の最終部に入っているので今回面白いのは当然だろ、という考えで映画館に臨みました。
期待通り面白かった。

エミヤが流れてうおおおってなるし、ナインライブスはやっぱかっこいいし、バーサーカーの“お前が守れ(イケボ)”も良かったね。

Fateではエクスカリバーのお披露目、UBWでは何か気づいてたら殺されてる、と他ルートではTHE 噛ませ役のライダーが好きです。映像化しても活躍があまり無く、映像的にはかなり不遇なキャラだったと思うのですが、今回は魔眼を混じえつつバリバリ動く本気ライダーが見れて素晴らしい。

ゼルレッチはエネルギー放出するだけのビーム兵器みたいな感じで使うのかと思ってたらなんか普通に凛ちゃん殺陣してるし。

最後のタイマン含めて言峰の人間性についても、きちんと言及があったし、綺麗に纏めきったと思います。

ただ全体的にスピーディーな感じはあったかな。展開が早いとかではなく、この士郎君は選択肢を間違えないので、ゲームプレイ中の思い出と少し乖離している感はあった。全力でライダーを信じてるし、躊躇なくセイバーを殺す。俺最初にやった時ライダーとセイバーの戦いに手出したし、セイバー殺さなかったよ。まあ意図的にBAD先に回収しとくかみたいな気持ちもあったはずだけど。

あとイリヤちゃん可愛かったね。途中までこれもうイリヤルートだろ・・・みたいな気持ちで見てたよ。イリヤちゃんの戦闘シーンもちょっとだけあった。錬金インコムみたいなやつ。

■桜ルート全体の話
正直、桜ルートにはそこまで期待していなかった。当時の思い出だが、桜ルートは全体的に見るとあまり面白くない。
UBWの少年漫画的な盛り上がりを見た後だし?
なんかサーヴァントがどんどんあっさり退場し影が街にチラつく、ホラー風味で全然戦闘盛り上がらない。話のテンポが異常に遅いし、桜の好感度低いと何日も前からやり直さないといけない。桜への魔力供給~夢遊状態で殺しをする桜、あたりの話がとにかく長かった記憶。
この長くてつまらん話を抜けてようやく終盤、つまり映画で言えば最終部でようやく盛り上がりを見せたと思ったらすぐに終わるルート、という印象が強い。

最初の方にも書いたけど、この最終部は面白くて当然なんだよね。だってルートの盛り上がりポイント全部乗せなんだもん。だけど桜ルートは途中の過程は正直面白くなくて、だからこそ2部なんかは絶対つまんねーだろって気持ちでテスト終了日に勢いだけで観に行ったんだけど、予想に反してめちゃくちゃ面白かった。

結構見たのが前だから記憶に残ってるわけじゃないので詳しくは言えないのだが、1部はなんかまあこんなもんか、くらいの感想だった気がする。ランサーが走ってるシーンがなんか笑えるわ~wみたいな印象。

でも2部見た時マジで驚いたんですよね。黒セイバーVSバーサーカーのシーンでゴリゴリ戦闘していた(原作だと結構あっさりだったはず)のは映像栄えするし、映画の見せ場の1つとして用意されたであろうから面白いのは理解できるんだけど、そこ以外でも映画全体を通しての静と動のコントラスト?とか、立体な場に現れる影の不気味さ、異質さとか。

ひたひたと散歩する、のシーン(英雄王が死ぬとこ)もメルヘンチックな感じで凄かった。

まあというわけで、僕はこの作品は2部が一番凄いと思います。評論家とかではないので上手いこと説明は出来ませんが、2部は“見るエロゲ”としてパワーがある作品だと思う。俺エロゲの方やってないけど。

■ちょっと考察的な駄文
まあ考察とも言えない感想くらいのもんですけど。

エロゲヒロインって大抵何らかの問題を抱えていてそれを解決する、もしくはその問題点そのものが話の軸になる事が基本的な構成、と思っている。普通になる、もしくは問題点を自然体として受け止められるようになる、といった感じで。

虐待を受けてきた桜が士郎により救われるだけでなく、サバイバーズ・ギルトで自己の価値を低く捉えている士郎君が1人の女性を愛し、最後には明確に“生きたい”と願いイリヤに助けられて(攻略され)まともな人間になる。この話は今考えるとFateの中だと一番エロゲ的だな・・・みたいなことを考えつつスタッフロール眺めてました。
当時はこういうゲームほぼやったことなかったのでただ受け止めるだけだったけど、今やるとまた違った考えが浮かんでくるのかもしれない。まあ長いから再読はしんどいけど・・・

■まとめ
桜ルートのしんどくてつまらない箇所、冗長さ、(と人によっては感じるであろう)みたいなところが消えて面白く纏まっています。
Fateの基本的な話を知っている人は見るべきでしょう。

アニメ

Posted by コル